10月15日(木):インフルエンザワクチン接種開始|宇都宮市の小児科

診療時間
0286236300

お知らせ

インフルエンザワクチン:接種のご案内

お知らせ 2019年09月10日

10月10日(木)よりインフルエンザワクチン接種を開始します。

インフルエンザは命に係わる疾患です。多くの方はインフルエンザ治療薬の内服で比較的軽く回復しますが、予期せぬ重い経過とたどる場合もあります。けっして侮ることはできません。なるべく多くのお子さまに接種していただきたく、今年度は土曜日の臨時接種の日程を増やす予定です。

 

平日午前中は例年通り、診療時間内で連日、一般外来にて接種を行います。一般外来同様の受付となります。

 

・土曜日については基本的に接種を行っておりません。

*なお、10月19日、11月2日、11月30日、12月7日土曜日に臨時接種を予定しています。1週間前から i-Ticketのインフルエンザワクチン予約サイトからの予約制となります。日程の変更の可能性があり、詳細が決まりましたら、再度ご連絡します。

 

・午後の接種は、月曜、火曜、木曜日の15時30分~16時00分まで定員10人予約制となります。予約受付は1週間前の午前10時より i-Ticket のインフルエンザワクチンサイトにて行います。この時間帯はインフルエンザワクチン接種のみで、1回ごとの予約となります。他のワクチン接種、お薬の処方を行うことはできませんので、ご了承ください。なお、大人の方の予約はご遠慮ください。 

 

・接種料金:1回目 4,500円、2回目 3,300

1歳の方には1回1,000円の市から助成があります。印鑑(シャチハタはダメ)を忘れずに!

 

・2019年度ワクチン株

A/ブリスベン/02/2018(H1N1)pdm 09

A/カンザス/14/2017(H3N2) 

B/プーケット/3073/2013 山形系統

B/メリーランド/15/2016 ビクトリア系統 

A型ワクチン株が昨年とかわりました。重症化しやすいA型です。したがって、是非接種を

接種回数は成人(13歳以上)は1回、小児は1~4週(できれば3~4週)の間隔で2回。接種量は6ヶ月~3歳未満:0.25ml、3歳以上:0.5mlです。

 

インフルエンザワクチンを接種しても、インフルエンザに罹患する可能性はあります。小児において重症化を阻止できるかどうかの最終結論は得られていませんが、いくつかの信頼ある文献では重症化が軽減できているとの報告がされています。経験上、ワクチンを受けた方と受けていない方との症状に、明らかな差があることは、小児科医であれば実感しています。重症化しやすい1歳~5歳のお子さまには特に接種をお勧めします。

ページトップへ