10月15日(木):インフルエンザワクチン接種開始|宇都宮市の小児科

診療時間
0286236300

お知らせ

インフル…ワクチン10/8接種開始

お知らせ 2020年09月29日

この秋冬のインフルエンザワクチン接種は10月8日(木)より開始しました。

インフルエンザは命に係わる疾患です。多くの方はインフルエンザ治療薬の内服で比較的軽く回復しますが、予期せぬ重い経過とたどる場合もあります。けっして侮ることはできません。また、このコロナ禍においては、発熱した場合にインフルエンザなのかコロナなのか症状で感染の区別はできません。インフルエンザの抗原迅速検査を行うにも、検査による飛沫感染を避けるため今までのように安易には行えません。したがって、できるだけインフルエンザに罹患しないことが大切になります。ワクチンで防げる感染症はできる限りワクチン接種を進めていきましょう。

 

 

厚生労働省より子どもは10月26日以降の接種をとの発表がありましたが、インフルエンザについては重症化する可能性があり、2回接種が必要である子どもへの対応が全く配慮されていません。接種期間が短くなれば、接種の際に『蜜』が生じます。コロナウイルス感染によって子どもは重症化しないため、この冬のコロナ対策も含めすべてが大人目線でであり、強い憤りを感じています。子どもの接種を遅らせる明確な理由がない状況において、当初の予定通り10月上旬より接種を開始します。

 

 

3蜜を避けるために、今年は基本的にすべて予約制で行います。i-Ticketのインフルエンザ専用サイトよりご予約をお願いします。

 

・平日の接種は、月曜、火曜、木曜日の12時30分~13時00分および15時30分~16時30分までとなります。金曜日は12時30分からの昼の時間帯のみとなります。予約受付は1週間前の午前10時より i-Ticket のインフルエンザ専用サイトにて行います。この時間帯はインフルエンザワクチン接種のみで、1回ごとの予約となります。他のワクチン接種、お薬の処方を行うことはできませんので、ご了承ください。なお、大人の方の予約はご遠慮ください。

   *平日昼の時間(12:30~)のみ付き添いの方への接種を行います。

   詳しくはスタッフまでご確認ください。

 

・土曜日については、16時30分~17時45分まで、10月、11月の午後の一般外来は中止いたします。 

 

接種料金:1回目4,500円 2回目3,500円

 ( 助成制度にて6か月~中学生 1回目2,000円 2回目1,000円)

*今年度は宇都宮市において全年齢で助成が受けられます。生後6か月~中学生は2500円の助成となります。

 

 

・当初、問診票をダウンロードできるように準備しておりましたが、助成を受ける際には宇都宮市作成の問診票が必要となりました。問診票が届きましたので、接種を予定されている方、可能であれば窓口まで取りにきていただけたら幸いです。問診票はできるだけご自宅での記入をお願いいたします。また、接種前の体温測定はご家庭で忘れずに。

 

 

・2020年度ワクチン株

A/広東ー茂南/SWL1536/2019 (H1N1)pdm 09

A/香港/2671/2019 (H3N2) 

B/プーケット/3073/2013 山形系統

B/ビクトリア/705/2018 ビクトリア系統 

A型ワクチン株およびB型ビクトリア系統が昨年とかわりました。重症化しやすいA型はH3N2、H1N1いずれも変わっていますので、是非接種を。

接種回数は成人(13歳以上)は1回、小児は1~4週(できれば3~4週)の間隔で2回。接種量は6ヶ月~3歳未満:0.25ml、3歳以上:0.5mlです。

 

インフルエンザワクチンを接種しても、インフルエンザに罹患する可能性はあります。小児において重症化を阻止できるかどうかの最終結論は得られていませんが、いくつかの信頼ある文献では重症化が軽減できているとの報告がされています。経験上、ワクチンを受けた方と受けていない方との症状に、明らかな差があることは、小児科医であれば実感しています。重症化しやすい1歳~5歳のお子さまには特に接種をお勧めします。

 

なお。今後のコロナウイルス感染状況により、対応を変更する可能性があります。定期的にご確認よろしくお願いいたします。

ページトップへ